私たちの宣言 建築は単なる機能や形態ではないことを確認します。

建築は人間生活そのものであり、私たちに語りかけ、私たちとともにあるものです。

建築は最早一個の物質ではありません。

建築は一つの人格をもった存在であり、私たちの良き友人でなのです。

彼らを生みださんとする私たちは、デザインの根拠を自らの内に持ち、 全人格をもってこれにあたらねばなりません。

それはすなわち、建築と私たち自身を同化させるということです。 ですから、私たちは自信を持って、 吾人が建築であると言いたいと思います。

建築は常に私たちの内にあります。

今日の絶望的なまでの社会的混乱の中にあっても、 しかしこの胸に燃える一片の純真な建築の姿を創出するために 私たちは、静かに行動を開始します。

明日の建築会 (2012年11月)